シロアリの貴重な栄養源~セルロースの特性を知ってシロアリ対策~

セルロースの秘密に迫る!シロアリが好む理由がある セルロースの秘密に迫る!シロアリが好む理由がある

シロアリの食害に遭う住宅は決まっている!食べる木材を選んでいる

白蟻被害

シロアリの被害の恐ろしさは、よく耳にします。しかしなぜ、シロアリは住宅の木材を食べてしまうのでしょうか。その理由は、木材の中にはシロアリにとって貴重な栄養が豊富に含まれているからです。こちらでは、シロアリの生態と自然の中で与えられた役割について説明をします。

シロアリはどうして木材を食べるのか?


シロアリってなんで木材を食べるんですか?
シロアリが主食としている木材には、「セルロース」・「ヘミセルロース」が豊富に含まれています。これらの主成分は、ブドウ糖で植物の細胞壁に含まれています。木材の細胞壁内に含まれているセルロースとヘミセルロースは、シロアリにとって貴重な栄養源であり生命活動に欠かせません。ちなみに、木材に含まれているセルロースは、シロアリ自体には消化する力が備わっていません。ある生物と共存しているため、問題なく木材を食べられます。
どうやってシロアリはセルロースを分解するんですか?
一般的に、セルロースは消化しにくい成分と言われていますが、シロアリの腸内には、木材に含まれるセルロースを分解する微生物がたくさん存在します。腸内に潜む微生物の力で、消化吸収が難しい木材のセルロースを上手く取り込んでいるのです。シロアリは、牛や馬と同様に摂取した栄養を上手く吸収するために、微生物と共存関係を築いています。そのため、問題なくバリバリと木材を食べて必要な栄養素を吸収し続けられるのでしょう。
シロアリにとって木造住宅は餌なんですか?
シロアリにとって木造住宅は、倒木と変わりないため餌と認識して食べてしまいます。本来、シロアリは自然環境の中で、朽木を分解する役割を担っていましたが、宅地開発の影響でやむを得ず住宅を分解しようとします。シロアリにとってはあくまで、自然の中で与えられた役割を全うしているにすぎません。日本のシロアリ被害は、3,000億円近くと言われていて、厄介な生物に見られがちですが、自然界には多大な恩恵をもたらしているのです。

シロアリ対策の第一歩【セルロースについて理解する】

シロアリの栄養源とされているセルロースは、我々人間にとっても欠かせない物質です。日常生活の中であらゆる恩恵をもたらしてくれます。そのようなセルロースの栄養から活用方法について見ていきましょう。

セルロースの基本情報

セルロースとは
セルロースは、植物の細胞壁を生成する成分です。主成分はブドウ糖で動物や菌類にとって貴重な栄養源となります。しかし、同じブドウ糖であるデンプンとは異なる細胞の結合をしているので、人間や動物が食べても消化できません。
セルロースがもたらす効果
セルロースは、不溶性食物繊維の一種で、しっかり噛むことによって、唾液・胃液の力で消化が促せます。満腹感が得られるのは勿論、水分を吸収して膨らむ性質を有しているので、腸内の有害物質を体外に排出することができます。そのため、ダイエットや便秘解消に役立ちます。
セルロースの利用法は?
セルロースは、食品の他にあらゆる物品を作り出せる汎用性に優れています。繊維の精製は勿論、アニメのセル画や人形・お面といった雑貨製作に活用できます。また、スピーカーのパーツや錠剤の表面コーティング、最近では、バイオガスや熱エネルギーとしても利用され始めています。
TOPボタン