益虫として重宝される一面も持つ~シロアリがもたらす恵み~

セルロースの秘密に迫る!シロアリが好む理由がある セルロースの秘密に迫る!シロアリが好む理由がある

シロアリはセルロースを食べるので益虫としての側面もある

自然界では、益虫としての一面を見せるシロアリですが、住宅に侵入されたら大事です。益虫として共存するための方法を説明するので、参考にしましょう。

セルロースを食べる森の分解者【益虫としてのシロアリ】

自然界に置いてシロアリはとても重要な役割があります(40代/女性)

元々シロアリは、熱帯や亜熱帯に生息し、ミミズと同じ壊死植物である倒木や落ち葉を食べる分解者としての一面を持っています。また、シロアリが作った網目状のトンネルが、土壌の状態を良くする効果をもたらすのです。こういったことからもわかる通り、シロアリは自然界のサイクルを健全な状態にしてくれる重要な役割を担います。他にも、分解者としての役割だけでなく食物連鎖でクロアリの餌となり、植物性たんぱく質を動物性たんぱく質に変化させる役割も持っているのです。自然界の食物連鎖でも必要不可欠な生物と言えます。

世界にはキノコを栽培するシロアリもいる(40代/男性)

実は、シロアリの中にはキノコを栽培する個体もいるんですよ。キノコシロアリは、巣の内部でシロアリタケを栽培する習性を持っていて、食べた枯れ葉や枯れ草を排出し、菌床を作り出してから特殊な菌を植え付けるのです。シロアリタケは、食用としても親しまれています。特に、沖縄本島と八重山諸島では高級食材として、琉球王国時代から親しまれているんです。

住宅に出没したらシロアリは立派な害虫【住宅に与える被害と対策法】

水分をなくす
住宅でのシロアリ対策では、水分は重要な要素を含んでいます。湿った環境を好むシロアリは、セルロースが豊富に含んだ木材が揃う床下や屋根裏は絶好の隠れ家です。そのため、目に見えない床下や屋根裏を、十分に乾燥させれば、寄り付きにくくなるでしょう。
セルロースをなくす
セルロースを豊富に含む木材は、床下あるいは庭先に置いておくのは好ましくありません。木材の利用目的がない限り、早急に処分してしまった方が良いです。もし、放置すると木材内部や周辺に巣を作ってしまい、爆発的に繁殖してしまう恐れがあります。
湿度を下げる
家の中でも、特に湿度を高めやすいのが、浴室・台所です。シロアリは、浴室や台所あたりまで蟻道を作り、水分を巣まで運搬します。家の木材を腐らせる要因を作り出すので、湿気の多い箇所は重点的に換気を行ないましょう。
TOPボタン